12月の営業日

2(土)、7(木)9(土)、14(木)16(土)、21(木)23(土)

今月のオーダー 11月


4ミリの丸棒で作った、ミニフラスコ台


支給されたミラーを自立式に変更

KIMG2425  
サイズ指定のアイアン脚のワークデスクは、最近よく注文があります

KIMG2231  
新作のシューズラックも、サイズと色指定がありました

KIMG2369  KIMG2370
アイアン足付きのテレビ台は、扉がグレーと茶のツートンカラーのご指定でした

KIMG2372  KIMG2311
サイズ指定のアイアン直棚、右側は自宅用です

KIMG2379  
リビングの壁際に置きました


サンプルで作ったフラスコ台に、色んなガラスを入れてみました


ご近所の車屋さんに、軽トラの荷台に板を貼ってほしいと言われました

 

 → 
京都の小さい部屋さんが、今年いっぱいで閉店して、来年別の所に移転するそうで、
最後の展示会のために、この前塗り替えた間仕切り壁を撤去しました

まだ移転先は決まっていないそうですが、できれば今度は一階にしてほしいもんです。。
(京都でいい物件がなければ、山中越えて湖西においで。安いよー)

週末おうち作り 11月

今月は後半から一気に寒くなって、いきなり冬になりましたが、今週はまた暖かいです

KIMG2416  
ぶどうも最後の収穫です。去年はこの時期はもう葉っぱすら残ってなかったのに
今年はこの時期まで実が付いてるのが、ホントに不思議です

KIMG2341 
台風で倒れたお隣の木も、枯れずに済んだようです。
起こす時の手伝いのお礼にと、畑の柿をもらいました

ブドウもそうですが、やっぱり自家取りしたものは、スーパーのものよりずっとおいしいです
果物好きの人の究極は、柿になるそうですが、ちょっと分かる気がします

KIMG2355  
コスモスに隠れてたレンガウォールも見えてきました
久々にソーラーをオンにすると、また水が流れました


一緒に作った門柱のソーラーランプも、暗くなると2~3時間位は点灯してるようです


抜いた枯枝等を裏の焼却炉に持っていくのに、軽い布製のワゴンがほしかったんですが、
ネットで2500円と激安だったので、思わず買ったら、取り換え用の布だけが送られてきました
捨てるのももったいないので、細い木で枠を作って、プラスチックの車輪を付けました
結果的には完成品より少し安くできました♪


家の横の物置を作った道に、いつの間にかヒメツルソバが広がってます

KIMG2351   
踏んで歩くのをちょっとためらいますが、グランドカバーなので踏まれても大丈夫だそうです


裏のヤマゴボウも大分枯れてきました

  
紅色の茎は直径3~4㎝もありそうですが、木ではなく草なので簡単に伐採できました

KIMG2394   
入り口の段差スロープの水抜き穴が詰まったのか、雨が降るとお隣の前に水が溜まってます

KIMG2389  
そこで、詰まった泥を取るために、鉄筋の棒を穴に通すことにしました
でも7ḿの長さを運ぶことはできないので、2ḿの鉄筋の先にボルトとナットを溶接しました


それを一本ずつ繋ぎながら、スロープの隅にある穴に入れていきました


4本つないで、何とか端まで通りました
レミファルトで固めた所は、もう一度穴を掘って水抜き用のパイプを埋めました
セメントならこんなに簡単に穴を開けられないので、レミファルトは正解でした

・    ・

12日の日曜日は、あちこちでイベントがありました

KIMG2242  
ビューロッジ琵琶では、フリママルシェをやってました

KIMG2247  
すぐ横は真野浜海水浴場です。ここは琵琶湖大橋より北なので、水もきれいでここなら泳げそうです


  
日吉大社さんの中にある日吉会館で、ハチヨコ製菓さん主催の”お菓子なお茶会”がありました
一番奥には、”風曜日にようこそ”の、椿野さんが淹れてくれるお茶室も設えてました

 

その帰りに、ハチヨコさんに教えてもらった、森のカフェに行きました


  
自宅のリビングをカフェにした、隠れ家的なお店です(ので、名前はヒミツ)
窓から見える裏庭の奥に、離れの小屋があって、そこは小さな文庫になってました

その風景を見たときに、ちょっとひらめいた事があるので、今度ウチでやってみようと思ってます


・     ・

 


工房ルームがなくなったので、作業はサンルームとピザ釜ルームでやってるんですが
奥に置いてるガス窯が、いいかげん邪魔になってきたので、整理することにしました

とりあえず窯を移動してみると、その横の棚には以前使った陶芸用の箱が、沢山置いてました


何が入ってたのか中を開けてみると、手回しろくろや陶芸用の土や釉薬等が出てきました

土はけっこう高いので、全部捨てるのはちょっともったい気がします
せめて残ってる土の分だけでも何か作れないものかなと・・

ただ、今あるガス窯は(そのために陶芸をやらなくなったほど)扱いが大変なので、
もう使いたくありません

 

そこで、”お手軽チン”(?)で出来る安い電気炉を、ヤフオクで探してみました


すると、ちょうどこんな炉が3万で出てました
ただ、使用者本人ではなく、リサイクル業者の出品なので、細かいことが殆ど分かりません

まあでもダメモトだと思って、思い切って落札しました

  
届いてみると、けっこうきれいで、ほとんど使っていないようでした
炉内は25cm位なので、ガス窯に比べるとずっとミニサイズです


それでも重さが扉を外しても60㎏ほどあったので、アングルでキャスター付きの台を作ってから
運搬用の持ち手を付けて、何とか二人でサンルームに運びました


説明書も何もなくて、製造年月日はかなり古いようで、100Vか200Vかもよく分かりません

そこで、100Vから試してみて、結局単相200V仕様であることが分かりました
200Vは溶接用に分岐してたので、そのまま使えそうです

KIMG2410  
溶接機は、台の下に置いて炉を使ってない時だけ使うことにします

熱電対以外の温度計は付いていなかったので、ガス窯用のもので試しに温度を上げてみました

KIMG2431  
素焼きのできる800℃までは一時間位で上がって、1000℃まではさらに1時間かかりました
200v仕様なので、このクラスの炉の中では、それでもかなり早い方だと思いますが
よくわかりません

 

KIMG2408  
800℃の時と1000℃の時の中の様子です。やっぱり火を見るとちょっと興奮しますね

釉薬が溶ける1200℃以上までは、まだ時間がかかりそうだったのですが、
冷める時間も必要なので、今回はここまでにしました
でもまあ何とか使えそうな気はします


陶芸の事はすっかり忘れたので、もう一度置いてあった入門書を読みながらになります


とりあえずサンルームに出したこいつは、スーパーキルンというお手軽ガス窯なんですが、
ホントの火を使うのは、やっぱり大変です(6時間付きっきりで、1100℃からが中々上がらない)

内蓋の一部が壊れているし、もう製造元もなくなってるっぽいので、
ヤフオクに出すのも、ちょっとためらわれるので、多分廃棄になるでしょうね

・     ・

今月のお花

KIMG2287 KIMG2279 
最後のヤマゴボウです

KIMG2281   KIMG2204
アイアンの花入れにもいろいろ飾りました

KIMG2292 

後半は花がなくなってきたので、葉物とドライがメインになってきました
KIMG2288 KIMG2282 


・     ・

  
今年は紅葉らしい風景を見に行けなかったので、近くの公園の銀杏を撮りました

♪木枯らし~ささやく~心を抱きながら・・♪ そう、今月のフェバリットは”六本木ララバイ”ですね

今月のオーダー 10月


KIMG2131    KIMG2083

サイズ指定のフレームと、白板フェンス

KIMG2058  KIMG2060

グレーエイジングの棚は、カーテンバー付き

KIMG2064

ブルーの丸椅子は、以前お店のドアを注文された、服飾作家さんからのオーダーでした

KIMG2153

キッチンの扉の取っ手をオーダーされて、ご自分で取り換えられた画像を送ってくれました


その中で今月のメインは、ある会社の事務所用に、このデスクと引き出しボックスのオーダーで
全部で16セットありました

KIMG2209
デスクが16台なので、アイアンの足は全部で32本作りました

KIMG2208
引き出しボックスは、一台追加で17台分です

KIMG2215 KIMG2218

かれこれ半月以上作ってますが、完成にはもう少しかかりそうです

 

  

その合間に作った自宅用のコーナーテレビ台は、意外とよかったので
長方形の分も一緒に、クリーマにも出品しました

週末おうち作り 10月

秋っぽい季節の中に、少しずつ冬の気配を感じる10月の終わりです

 

KIMG1997

サンルームのブドウは、結局これ以上黒くならないので、少しずつ収穫しています

KIMG2144

味は、色の割には意外と美味しかったです

KIMG2076     KIMG2075

ご近所のハチヨコさんが、そのブドウを使ったパイを焼いてくれました♪

(今度ここを使って、何か小さいイベントをやろうと計画中です)


・     ・

 

KIMG2106 KIMG2138

前庭のコスモスは、今年もなんとか満開になりました

 

 KIMG2185

ところが3週目の台風21号で、コスモスだけでなく、2本のユーカリも根元から曲がってしましました

KIMG2183

ウチのユーカリは、まだ細かったのですぐに起こすことができたのですが

お隣さんのゴールドクレストは大木だったので、起こすのに3人掛かりで半日ほど格闘しました

それでもこの辺りはこれ位で済んだのですが、北の比良の辺りでは猛烈な風が吹いて
電柱が倒れたり、屋根が飛ばされたり大変だったと、地元の西村工務店さんが言ってました
(60件以上の修理依頼が来てるのに、屋根屋さんには電話がつながらないそうです)

 、

 → 

いつもは広い芝生の湖岸公園も水浸しで、初めて見る光景でした
こんな大きな琵琶湖も水位が上がるんですねー


・      ・

 

4週目は、”森っぽ”さんのイベントだったんですが、またも台風22号の影響で、
ウチが行った日曜日は、あいにくの雨でした

でも先週ほどの風は吹かなかったので、無事オープンすることができました

KIMG2160  KIMG2164

これは展示が完了した時の画像です

本番では、まだブドウが残ってるサンルームにも、ディスプレイされたそうです

  

初日から大勢のお客さんが来てくれたそうです。さすが10年の積み重ねですね
skogさんの画像をお借りしています)

・     ・

 

便乗組のウチは、改装した部屋の収納扉の前に置いた2台の棚に、冬っぽいものを並べました

KIMG2190 → KIMG2202 KIMG2191

前回好評だったアングルの一輪挿しにも、庭の花や葉っぱを挿して、あちこちの壁に掛けました

 、

KIMG2199 → KIMG2197

新作の建築用ワイヤーを使ったカード立てには、今回のDMを立てました

 KIMG2222 KIMG2223

その中でも今回一番売れたのは、ヨメ作のドライのスワッグでした

ウチにはユーカリやヤマゴボウは、たっぷりあるので、けっこうお安くできるんですね

・     ・

KIMG2080  KIMG2120

庭のコスモスや季節の葉っぱは、自宅にも飾りました

週末おうち作り 9月

 

去年は、涼しい秋が短かった記憶がありますが、今年は秋らしい日が多いような気がします

KIMG2019 

前庭のコスモスは背丈近くになって、道と小屋がほとんど隠れてきました

 

KIMG2015  

裏のヤマゴボウの下と、前庭の正面には彼岸花が満開です

 

畑のイチジクは、どうやら虫が入ったようで、あっという間に枯れてしまいました
植えてから4年程で、やっと採れるようになったのに、残念。

 

KIMG1997

ブドウは、去年は8月の終わりごろには収穫できたのに、今年は何故かこれ以上黒くなりません
ひょっとして、今年はこのまま収穫できないかも・・


・     ・

 

さて、工房の改装は、ようやく最後の右側の壁にかかりました

ここは細かい道具を、4つの棚にぎっしり置いてます

大工作業から始まって、左官や塗装、電気や土木等、なんでもやるうちに、
どんどん道具が増えて、その都度棚を作っていくと、とうとう壁いっぱいになったんでした

全て捨てるわけにはいかないので、ここも壁面収納にするために、一台分づつ棚を片付けていきました
裏の壁には、当時塗り残した漆喰が出てきました

KIMG1753  KIMG1748  KIMG1754

いつもは工事が終わったらすぐにバラす仮棚を、ようやくバラすことができました(多分7年ぶり)

ここの下は、床下収納庫になっているので、新しく作る棚は、壁直付けではなく
移動できる、
キャスターと扉付きのボックス棚にしました

 

棚の中は、引き出しにしたいのですが、作るのが手間なので、簡単なものがないかと探すと

ちょうど、原反サイズの段ボールが沢山あったので、これで棚に合わせた箱を作ることにしました
最近ネット販売が増えて、どんなサイズでも梱包できるように、段ボールを原反サイズで取ってるんです)

KIMG1733  

箱の展開サイズにカットしたら、次にカッターの刃を出さないで、折筋を付けていきます
これは、引っ越し屋も現場でよく使ってる技だそうです


折り筋で折り曲げて、ガムテで留めれば出来上がり。
合板で作るよりずっと簡単で軽いのに、強度は十分あります

こうして使ってみると、改めて段ボールってすごい発明だと思いますね


ミミが付いているのは、積み重ねられるようにするためですが、
広すぎて中が見にくかったので、後で2cm幅位にカットしました


一台に5個として、とりあえず、20個程作りました

 

KIMG1757    KIMG1751

棚のサイズに合わせて作ったので、きっちり収まって気持ちがいいです
使用頻度の少ない物を下に置いて、中身を書いたテープを貼っておけば、十分引き出し替わりになります

 

   

ここの扉は、いつものシャビーな白板にしました

 

壁が出来たので次にデザインが決まらずそのままになっていた、正面の窓をリメイクします

この窓には、防犯用の格子が付いていて、あまりオシャレじゃないので
内側にもう一枚アイアン枠の窓を付けて、格子を隠すことにしました

KIMG1766

いろいろ考えて、結局こんなデザインにしました

 


窓枠に入れたアイアンのフレームの裏に、このあと透明アクリを付けます

アクリの表にはカスミのシート貼って、裏はアイアンの形に合わせて、色シートを貼り分けて、
ちょっとステンドっぽくしました

 

KIMG1811  

以前の窓枠の厚みの部分に、直接2枚を丁番で留めてから、窓枠の上下には
その上から広めの板を飾りで付けて、両サイドは漆喰で埋めました


二枚扉になっているので、開ければ風も入ります

 


石壁とグレーの板壁の間にこの窓が付くと、どこの国?って感じです(笑)

 

そして、最後に床です


フローリングは最初に貼り終えて、養生してあったので、
ようやく、その養生シートとベニヤをめくります

 

KIMG1873  

何年かぶりにめくると、テープの跡がくっきり付いてました

KIMG1879  

予想通り、かなり傷だらけでしたが、ステインを塗ると大分目立たなくなりました

 

  

カーテンは付けませんが、おまけで定番のアイアンのカーテンバーも付けました


照明と暖炉をつけて、少し家具をディスプレイしてみると、もっと部屋っぽくなりました

ちょっとウチっぽくないかも、と言われた石壁も、けっこうマッチしてフォーカルポイントになっています

ネイチャーな素材なのに、意外とモダンというか都会的なイメージの、このモザイク壁(音楽でいえば
ジプシーキングスのような?)ですが、元は自然素材なので、きっと合わないはずはないとは思ってました

・       ・

 

KIMG2009
10月27日から5日間行われる予定の、”森っぽ”さんのギャラリーイベントでは
早速この部屋が活躍しそうです
今回は7名の大所帯で、24日には全員が集まって展示のリハーサルをしました

 KIMG2051 

今は何もない棚に、当日はたくさんの暖かい冬物衣料が並ぶはずです♪

(今回はウチはおまけで出品も少ないので、在廊は29日の日曜日だけになります
オーダーのご相談等がある方は、日曜日に来てください)

・     ・


今月のお花

KIMG2046  
今月は、ヤマゴボウ、ユーカリ、コスモスと、庭の花たちです

 

KIMG2047

KIMG2043

コスモスの小棚は、ワイヤーメッシュで作った新作です(これは出品します)

今月のオーダー 8月


KIMG1532       

キャスター付きサイドテーブルの変形バージョンは、最近よくオーダーがあります
サイズや棚の位置によって、使い方が変わるようです。左のはたぶんテレビ台だと思います

アイアン足の引き出し付きワークデスクは、サイズ指定のものを3台作りました

 

 

w150cmのデスクは引き出しが6個付いてます

 

今月のディスプレイ仕事

あるハウスメーカーの展示物を、一部やりかえました

befor 

KIMG1509  

水の流れる、川端(かばた)の模型が、作ってから20年近く経って、大分傷んできたので
上だけ作り替えました

本来は作った業者がやるはずなんですが、もうその会社はとっくになくなってたそうで、
急遽、何とかしてと言われたんです (たしかに造型屋はバブルと共に沢山つぶれた)

 

以前は、ほんとに水を流していたので、水漏れしたり水垢が付いたりしたので
今回はアクリルに樹脂を流して、フェイクの水面を作りました

樹脂系は専門ではないのですが、クライアントの設計屋の要望で、とりあえずやってみました

ネットで取ったスチロール製の野菜を半分に切って、それに付けます

after

木水槽の掃除をしてからステインを塗り直して、野菜を張り付けたアクリル板を付けました

 

KIMG1515  

野菜は両面に付けて、水に浮いてる感じにしたかったんですが、下がもう少し見えた方がよかったかも

暑さと湿気で、樹脂の透明度がうまく出なかったんですね

KIMG1516  

水の流れは、アクリを熱で曲げて樹脂を流しました

池の中には玩具の金魚も入れましたが、これも曇ってよく見えません

樹脂系の作業は、気温や天気に左右されるので、やっぱり苦手ですね
まあクライアントは喜んでるので、いいんですが・・

・・と、これで終了と思ったら、後日間違いが発覚!

川端は、一段目は飲み水用で、三段目は食器等を洗う場所なので、野菜が入るのは二段目だけだそう
そう言われれば、たしかに以前、TVで高島の特集をやってた時に、見た記憶があります
(設計屋が「派手になるので、野菜を全部付けよう」といって、そのまま付けてしまったんでした)

結局、また来月手直しに行くことになりそうです・・は~

 

こんな人型ロボットの、カットアウト(切り抜き写真)を作りました

素材は3ミリのアルミ複合版ですが、内側に湾曲してるデザインでした

KIMG1544

このサイズの曲げ加工を外注すると予算がなくなるので、手で曲げるために、こんな型を作りました

KIMG1538  

端を固定して3人掛かりで曲げましたが、どれくらいの直径の型が、ぴったりのアールになるかは
反発する分、やってみないと分からないので、結局曲げ用の型は、3台も作りました


  KIMG1543

直径を小さくしたら、途中で一枚折れてしまいましたが、何とか3枚曲げることができました

   

その板に、データ出力したシートを貼り込んでから、アウトラインで手切りします

白い部分を残さずにカットすれば、もっとかっこよくなりますよ」と、言ったのに
代理店の「図面どうりにしてください!」の一点張りで、許可されなかった

  

   

カットした3体を、裏に重しを置いて自立させました

CG画像の立体感が良く出来てるので、ペラペラの薄い板には見えません

湾曲してるので、しっかりして自立しやすいし、横から見ても裏が見えにくいので、
苦労して曲げた甲斐はあったようです

 

明石にある工場に持って行って、機械の前に付けました

8月15日 姪っ子のおうちリフォーム

お盆で帰省した時に、尾道に行った姪っ子の、おうちリフォームの様子が
姉貴のスマホに来てました

KIMG1429 → 

この家は、9月に結婚予定の彼氏が先に行って、自転車で街を回って探した物件だそうで、
賃貸なのに「柱さえ切らなければなにしてもいい」そうで、かなり大胆にやってるようです

春に一回だけ工具の使い方を聞いてきた以外、連絡がなかったので
まだやり初めてなかったと思ってたんですが、けっこうやってるようですね

地元の建材屋さんに聞いたり、ユーチューブでやり方を調べながらやってるそうです

そう、今は動画でなんでもアップされてるんですよねー

まあケガしないようにがんばってください!

どうしても分らん事があったらまた連絡して。それとSNSはよくわからないので
もしこれを見たら、今度パソコンで見れるようにしてね)